オプション品 代表的な測定例と各種接触子のご案内

対象機種:静・動摩擦測定 TL201Tt / 速度変動摩擦測定機 μV1000  :TL201Ttのみ対応

平面接触子

ASTM D1894及びJIS7125規格の測定が行えます。シート状の試験体を固定するクランプ付です。平板状の試験体は、両面粘着テープで固定できます。被試験体に対して全面が接触し得る調心機構付きです。

 

面接触子

フイルム、紙等のシート状の試験体を固定するクランプ付です。平板状の試験体は、両面粘着テープで固定できます。被試験体に対して全面が接触し得る調心機構付きです。接触面のサイズは、ご希望により製作できます。

 

引っかき硬度用ホルダー

(750g分銅付)

JIS K5600-5-4  の規格の測定が行えます。750g 分銅をかけて鉛筆引掻き硬度試験を行います。

 

筆記具ホルダー

筆記具、ペンシル型化粧品、口紅などを保持して、書き、塗り摩擦を測定します。また、摩擦中の波形標準偏差値から書き味、塗り具合を数値化する事ができます。保持角度は、可変できます。

 

 

ボール接触子

固定されたボールで試験体に点圧をかけて摩擦、摩耗測定が行えます。単位面積当たり

の荷重を増やす測定、潤滑特性、耐摩耗性評価に適します。ボールの材質・サイズはご希望により製作できます。

タック性測定ユニット

駆動ユニットを直立させ、ロードセルを上下摺動させることでタック性(ベタ付き)の測定や引張圧縮測定を行うことができ

ます。

攪拌測定装置

R 接触子

R接触子(線接触)で、試験体に線圧をかけて摩擦測定が行えます。測定面にシート状

の試験体を貼り付けて試験体同士の摩擦測定も行えます。被試験体に対して全線が接

触し得る調心機構付きです。

 

回転ディスクユニット

測定ユニットを回転ディスクユニットに取り付けることで、回転型摩耗摩耗試験を行うことができます。測定位置調整機構やタイマー、緊急停止スイッチを搭載。詳細はお問い合わせください。

剥離クリップ

JIS P8139 剥離強さ試験方法に準ずる粘着テープ、シール材、すき合わせ層間の剥離抵抗試験が行えます。試験体を水平に固定して、引張強度試験も行えます。

 

空冷式ペルチェユニット

加熱、冷却可能なペルチェを使用したテーブルです。測定部摺動型にて測定を行います。テーブル温度範囲は-15~100℃その他の詳細に関しては、お問い合わせください。

ブレードホルダ

ゴム、樹脂等の試験体に角度を付けて固定します。相手の試験体に線圧をかけて摩擦測定、拭き取り評価試験が行えます。ブレードの角度は、自由に設定可能です。※ブレードの厚さ、幅に応じて製作致します。

加熱装置

加熱装置は、テーブルに設置します。試験体を所定の温度環境下で測定する事ができます。設定温度範囲は、室温+5~100℃です。その他の詳細に関しては、お問い合わせください。

触覚接触子

指先相当の硬度を有した接触子です。測定面には、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科前野教授らの提案された幾何学的指紋パターンが施されています。(触覚接触子5個付属)

 

ステンレスバット

SUS製のステンレスバットは、テーブルもしくは加熱装置に設置します。試験体を液中に浸して測定が可能です。

往復摺動時の液こぼれを防ぐ為のアオリが設置されています。

引掻針

サファイア製、先端角度90°、先端R50μmの引掻針です。試験体の傷付き易さ、各種膜付着強度の評価が行えます。※先端角度、先端R は、ご要望に応じて製作致します。

腕測定用スタンド

前腕部を試験体として、主に化粧品の滑り評価をします。

 

 

 

 

 

※仕様はお断りなく変更する事がございます。

機種によって使用に制限がある場合がございます。詳しくはお問合わせ下さい。

TOP

トリニティーラボは、ミキシング・トライボロジー(摩擦摩耗)に高精度・高機能を提供します。

ミキシング評価・トライボロジー(摩擦摩耗)評価に取組んで40年、経験と実績をご利用下さい。

 

Copyright © 2018 Trinity-Lab inc. All Rights Reserved.