product

触覚・食感評価測定機

プローブ型摩擦測定機 Handy Rub Tester TL701

測定対象物をそのままの姿で滑りの評価をします 力センサー(ロードセル)は、三次元動作を行うと無負荷でも自重によるプラス或いはマイナスの力が出力されてしまい、この状態では正確な摩擦力を測定する事はできません。 しかし、このハンディーラブテスターには角度センサーが内蔵されており、測定プローブのX-Y-Z方向の傾きを常に監視し、ロードセルの自重と接触子の自重を補正します。 従って、頬から顎、肩から腕、曲面の多い自動車ボディー、インテリア製品、回転中のローラーの表面等、サンプリングが難しい対象物の評価が可能になりました。 ※仕様はお断りなく変更する事がございます。 この測定機は岩手大学大学院工学研究科 内舘研究室との共同研究により商品化

触覚評価測定機 TL201Sf

人間の触察動作を模擬し正弦運動機構を採用した触覚評価測定機 この測定機は、山形大学大学院理工学研究科 野々村美宗研究室と東京都産業技術研究センターの指導により開発し商品化されました。 ※記載内容はお断りなく変更する事がございます。予めご了承ください。

Contactお問い合わせ

触覚や摩擦・摩耗、舌触り・噛み心地評価の活用による
「製品の価値向上」をお手伝いします。

各種測定機に関するご相談のほか、
デモンストレーションによるサンプル測定も承っております。
電話またはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。